Pleiades's both legs  © 2013,2019 Nekota Bact.

STORY

「滅んだ地球が生まれ変わるために、必要なものがある―――」
 

球唯一の生物であった「人間」の再誕に必要な「星の記憶(アルマログ)」。
猫のカフとドラゴンのカイトスは、「星の記憶」を集めるため、
女王プレアデスの命令により、地球の破片が散る宇宙へ旅に出る。 

その「星の記憶」の元となるのは、生物の言魂。 
言魂を集めるため、二人は人間のいなくなった銀河を旅する。

 

様々な星に住む人々の感情を受け止める二人は、その旅の終わりに何を見るのか。

終わりと始まりに向き合う、異種族ファンタジー。


カフとカイトス、そして銀河に住む者達との、出会いと成長の物語。

本作は12話構成・三部構成(全12話・三章)です。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now